個人再生ってどんな債務整理方法なの?

浜松市個人再生

 

個人再生ってあまり聞き覚えたない方がおおいのではないでしょうか?民事再生法なら経済ニュースなどで聞いたことがあると思いますが、個人再生というのは聞いたことがないという方も多いと思います。

 

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、小規模個人再生と給与所得者等再生という手続き方法があり、一般的には小規模個人再生の方が減額幅が有利なので、個人再生といえば小規模個人再生と覚えておくといいです。

 

そんな個人再生は再生計画案を出してそれを債権者などに承認してもらうことで、その再生計画案に沿った返済をしていくという債務整理方法になります。

 

個人再生は借金の減額幅が非常に大きな債務整理方法で、最大で借金が10分の1まで減額することができるという借金減額率の高さがあります。借金が大きくなれば減額幅が大きくなるので、どちらかというと借金額が大きい方向けの債務整理方法と言えると思います。

 

しかし個人再生は任意整理のように借金整理対象を選ぶことはできないので、奨学金などの連帯保証人が設定されている借金もまとめて整理されてしまいます。

 

他にも手続きが非常に複雑なので依頼料金も自己破産と同じくらい必要で、手続き期間も半年くらいかかる可能性があり、手続き完了まである程度の期間が必要になります。

浜松市で個人再生する場合の弁護士・司法書士の選び方

浜松市個人再生弁護士司法書士

 

浜松市で個人再生を検討しているなら無料相談を利用して弁護士や司法書士に相談するのが一般的な流れになります。

 

そもそも個人再生は債務整理の中でもあまり特徴を知らないという方も多いので、弁護士や司法書士に詳しい話を聞かないとどんな債務整理方法なのか理解することは難しいと思います。

 

基本的に手続きに関しては弁護士や司法書士に丸投げしてしまえば問題はないのですが、個人再生を利用する上で、自動車ローンがあったり、住宅ローンがあったりした場合など色々な状況によってどうすればいいのかという対応を求められることになります。

 

例えば住宅ローンを払っている場合だと、個人再生は普通なら全ての借金が債務整理対象になってしまうので、住宅ローンも債務整理対象になってしまい、その結果、ローンを完済できないということになり家を没収されてしまうということも考えられます。

 

しかし個人再生だと住宅ローン特則という制度を利用すれば住宅ローンを除外して借金を整理できるという仕組みがあります。このように個人再生の中にも色々な仕組みがあるので、いきなり手続きを依頼するのではなく、まずは弁護士や司法書士の無料相談を利用してから手続きを検討するといいと思います。

 

下記のサイトでは個人再生を含めた借金問題について無料相談をやっている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめているので参考にしてください。

 

浜松市個人再生やじるし