浜松市で債務整理するとどれくらい期間が必要になるの?

浜松市債務整理期間

 

浜松市で債務整理によって借金を整理する場合に、どの程度の期間が必要なのか気になる方は多いのではないでしょうか。

 

債務整理には任意整理や個人再生、自己破産などの手続き方法がありますが、それぞれ手続きにはある程度の期間が必要になります。数週間で手続きが完結することはないので、ある程度の期間が必要になってきます。

 

債務整理ごとにある程度の手続き期間の目安はありますが、手続きする裁判所や依頼する弁護士や司法書士の力量によっても手続きに必要な期間は変わってくるので、下記の債務整理に必要な期間は目安だと思っておいてください。

 

債務整理に必要な期間まとめ

 

任意整理に必要な期間とは

 

任意整理に必要な期間は3カ月くらいだと思っておくといいと思います。

 

とはいっても任意整理の対象になる債権者の数によってはもっと期間が必要になる可能性があるので、一つの目安くらいに思っておくといいです。もっと早く終わる可能性もありますが、逆に長引く可能性もあるということは理解しておきましょう。

 

個人再生に必要な期間とは

 

個人再生に必要な期間は6カ月くらいだと思っておくといいと思います。

 

個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続する債務整理方法なので、手続きが複雑で面倒なためこれくらいの期間が必要になったりします。

 

裁判所で手続するということもあり、裁判所の日程によってはもっと早く終わったり、時間がかかる可能性もあります。

 

自己破産に必要な期間とは

 

自己破産に必要な期間も個人再生と同じくらいの6カ月くらいだと思っておくといいかもしれないです。

 

ただ自己破産の場合は同時廃止か管財事件かによって手続き期間は大きく変わってきます。同時廃止は資産がない方向けの手続き方法で、手続きの一部が簡略化されているので3カ月くらいで手続きが完了することもあります。

 

逆に資産がある場合に利用される管財事件だと資産調査状況によっては手続き期間が6カ月よりも長引く可能性もあります。

 

どの債務整理方法を利用する場合でも数か月くらいは手続き期間が必要になってくるので、上記のような手続き期間を目安にして依頼するといいと思います。

債務整理の手続き期間中の借金返済はどうなる?

債務整理手続き期間中借金返済

 

債務整理の手続き期間は上記のように数か月くらいは必要になり、自己破産や個人再生のような裁判所で手続するような債務整理方法だと半年くらい期間が必要になることも珍しくないです。

 

そこで気になるのが債務整理の手続き期間中の借金返済です。借金返済で行き詰っているから債務整理するのに、半年も依頼してから返済を続けられないと不安に感じる方も多いと思います。

 

ただ結論を言ってしまうと債務整理を依頼すると手続き期間中は借金返済の必要はないです。つまり個人再生や自己破産などで半年間手続きにかかった場合には、半年間借金返済の必要がないということになります。

 

借金返済が必要ない期間に債務整理の依頼費用などを多少は貯めることもできるので、債務整理の依頼費用を捻出することが不安だと思っている方も、意外と払えたりします。

 

具体的な債務整理の手続き期間は借金状況や利用する債務整理方法、依頼する弁護士・司法書士によって違ってくるので詳細な期間については無料相談を利用して弁護士や司法書士に話を聞いてみるといいと思います。

 

浜松市債務整理依頼費用やじるし